YNSA(山元式新頭鍼療法)

YNSAによる治療を行っています。

不定期に更新しておりますブログ。


今回は

パワープッシュの鍼療法

YNSA(山元式新頭鍼療法)についてです。


鍼を体に刺すこと自体に敬遠しがちなところですが

YNSAは頭(頭皮)へ刺鍼します。

従来の東洋医学の基礎に基づいた治則とはまた違う療法です。


医師であられる山元敏勝Drが考案されたメイドインジャパンな鍼療法です。

難解な東洋医学理論を知らなくとも施術ができることから、海外から医師も研修しに来ているそうです。

(詳しくはこちら⇒ http://ynsa-gakkai.com/ )


医師に鍼を打たれては商売あがったりだぁ

と感じそうですが、そこは大丈夫。

当院では従来の鍼灸治療も施せます。



がしかし

このYNSA。

効きます。

多少痛いですが・・・。



大腿骨頸部骨折術後に慢性痛が患部から大腿外側面に残ることが多いですが、当院の患者さんの言葉を借りると

「効きすぎて怖い」

痛みの10段階評価で5~6点⇒0~1点(10点が一番痛い)

とのこと。いや~~こんなこと言われると自分もびっくりしますが(汗)。


痛みが取れると機能訓練や移動の練習がしやすいんですよね。


今は当院訪問を卒業され訪問医療マッサージのセラピストにバトンタッチさせていただきました。当然、禁忌や運動療法について申し送りをしたうえで。


<その他のケース>

☆脳卒中右片麻痺の患者さん

月に一回のコンディショニングでYNSA

四肢体幹の麻痺については大きな変化はありませんが、協調性や姿勢の正中化が促され4か月月に一回の鍼ですからなかなかの結果かと。

訪問リハも入っていますし、リハビリ特化型のデイサービスにも通われていますのですべてが鍼の影響とも言い切れませんが。


☆ふくらはぎのこむら返り後の筋痛

歩行障害があり痛みの為ひどいびっこを引いて来院

痛みの評価として7点(10点が一番痛い)

施術後3点と低下

歩くさまも改善しすたすた歩いて帰っていただきました。


☆頚肩部痛および腰痛の患者さん

頚部や腰部に対しての治療を行っていますが、結果として全身的にも効果があり失禁が減少するとご家族より報告をいただきました。


また今後も症例を重ねて報告いたします!!