本日より開院

やっと始まりました。お待たせいたしました!!

パーソナルリハビリトレーナーの久合田です。

改め

クゴリハ鍼灸院の院長の久合田です。


院長(汗)ちょっと照れます。


本日より開店

8月後半から9月にかけて嵐のような準備期間が過ぎ

やっとたどり着きました。


予約はまだまだ空いていますが

きっとすぐ満員になる事でしょう(笑)

頑張ります。


さて、本題。

なぜ私が独立開業したのか。

それは

現在の医療や介護は連携というものの

クライアント中心のサービスを提供しているのか?

という観点が昔かありました。


地域包括ケアシステム


降ってわいてきたようなこの言葉を知っている人はまだ少ないかもしれません。


今後未曾有の少子高齢化がやってきます。

高齢者の割合が増え税収は減る。

そんな世の中です。


私たちはどのように対処していかなければならないのでしょうか?

阿部首相は特養を増やすと…


ホントでしょうか?


病気や介護を減らすための「箱もの」ビジネスはもうやめませんか?


今後必要なのは

意識改革


健康であること

元気であること

そして

自己決定ができること(保たれること)


私が持つ強みで何ができるのか。


健康な人を増やし

病気がある人を治し

笑顔を増やすこと。


クゴリハ鍼灸院

院長 久合田浩幸でした。