鍼灸治療院を立ち上げますが・・・

地域を耕す。

鍼灸治療院と運動療法施設の立ち上げはかねてからの夢でした。

私自身がスポーツで身体を痛め、さまざまな治療を受けてきました。

その過程で、鍼灸治療、理学療法、柔道整復などなど

様々なセラピーを受けて感じたこと。


「今後の世の中に必要なのは保険に頼らないでも生活できる社会」


どう実現するか。私にはどのようにアプローチできるのか。


その問いに応えるために資格を取り

キャリアを積み

独立しました。


理学療法士には開業権はありません。単独で施術所を立ち上げるには

自費の整体院などを行う必要があります。

鍼灸師には開業権はありますが単独ではリハビリテーションに弱いです。


国家資格というライセンスを持ち

しっかりとした信用のもとに

社会貢献をすることが肝要と考えています。


治療院活動だけでなく

地域における社会活動を並行して行います。

まずは公園愛護会を通じた地域のつながり作り。

自治体活動への参加。

介護予防教室の開催。


自身にできることは小さいですが

こつこつと積み上げていきます。