痛みのため臥床傾向に

新規患者さん。90台の女性で、腰椎圧迫骨折の既往。

外出を契機に腰痛が悪化し日中は座っていることもできずにベッド上で過ごすことが多くなってしまいました。


痛みを何とか取ってほしいとご相談いただき、早速施術させて頂きました。


「あれ・・・・、座っってられる!?」


本人・ご家族より喜びの声を頂きました(喜)!


坐骨神経に沿った放散痛があり

殿部から大腿外側面への疼痛がメイン

トリガーポイント刺針+低周波通電で疼痛抑制


今後は廃用した筋や動作の改善も視野にアプローチしていきます。


パーソナルリハビリトレーナー久合田は鍼+リハビリで元気を創造します!