自己紹介

about me

初めまして、

クゴリハ鍼灸院 院長の久合田(クゴタ)です。

神奈川県藤沢市に生まれ・育ちの辰年のしし座の男性です。

 

<現職を志した経緯> 

幼少のころからサッカーに勤しみ、スポーツ障害との戦いの日々でした。 

 

そんな中、リハビリの先生や鍼灸の先生、接骨院の先生にお世話になりながら競技生活を続けていました。 いつかは私も障害に苦しむ人の助けになる事を目指し現在に至ります。

 

ちなみに、サッカー選手としては帯にも襷にも足りず、

アマチュア選手として競技人生を終え、

以後は、鍼灸師として、お世話になった高校のサッカー部トレーナー兼コーチとして、足かけ6年の月日を費やし、スポーツ現場に介入してまいりました。

一方で、トレーナー活動の傍ら、藤沢本町にある接骨院にてアルバイトをさせいただきながら、理学療法士の資格を取得しました。 

このころは昼も夜もなく勉学と趣味と(笑)で寝る間を惜しみ活動をしていました。

 

 

理学療法士資格の取得以降は急性期病院・回復期~療養、介護保険の施設と医療から介護への流れを実践・経験しました。

 

病院では療養病棟の立ち上げや回復期リハビリ病棟の立ち上げにも携わらせていただき、また、総合病院でしたので整形外科、脳外科、循環器内科、心臓外科、総合内科、外科 等々と一般的なリハビリだけでなく、耳鼻科や婦人科・泌尿器科のリハビリなどの経験も積ませていただきました。

 

中でも特に専門は心臓リハビリテーションです。

急性期病院では年間7000件を超すリハビリを通じて心疾患をお持ちの患者さんにかかわりました。

しかし、病院でどんなに良くしても、在宅へ帰ると病院にいるときほどの管理はできません。結果として症状を悪化させ再入院してしまします。

 

どのようにしたら再入院を減らすことができ、患者さんのQuality of Life(QOL)を高めることができるのか…。そのような日々の葛藤から、在宅により近い介護保険の仕事につきました。

 

介護保険領域では、介護老人保健施設(老健)に務め、2つ老健立ち上げに携わり、法人内の介護保険担当として全国の施設リハビリスタッフの取りまとめとしても働かせていただきました。老健 理学療法士として、クライエントの声を深く聞く機会が多分にあり現在の地域の在り方やリハビリテーションの在り方を深く考えさせられることとなりました。

 

以上の様な、流れから

地域で

自身で

起業して

社会貢献をしていきたいと

決心しました。

 

まずは鍼灸師の資格を活かして鍼灸院開業します。

現在は個人事業主ではありますが

今後は積極的な社会貢献を目指し事業展開を目指します。

 

今後は、今までの経験を余すことなく発揮し、一次予防から二次予防までを自身のフィールドとして、障がいを有する高齢者だけでなく未病を治していくことを生業としていきます!

 

長文最後までお読みいただきましてありがとうございました。

 

<取得資格等>

はり師 きゅう師

理学療法士

心臓リハビリテーション指導士(心臓リハビリテーション学会)

介護予防推進リーダー(理学療法士協会)

福祉住環境コーディネーター

AHAヘルスケアプロバイダー 

<所属学会など>

理学療法士協会

日本心臓リハビリテーション学会

全国鍼灸マッサージ協会

YNSA学会

現場で使えるケアマネのリハビリ便利帖共著。

213.12.3翔泳社より発売中です。