<地域包括ケアシステム>

中学校学区程度の圏域で医療、介護、福祉を完結し障がいを有する方や高齢者、子育て世代

諸々 繋がり効率よく、かつ、安全に生活できるモデルを構築することを求めれれています。核家族化が進み、都市部では隣人を知らないことも稀でない世の中になりましたが、未曽有の少子高齢化の中で我々はいったい何ができるのでしょうか??

 

明確な回答はただ一つ。

今のままでは何も変わらないのです。皆で、感じ・知り・動かなければ変わりません。

 

 私ができること。

それをこつこつと進めてまいります。

このページでは当院の試みを発信してまいります。


2016年のまとめ

随時UPしていきます!!


朝日カルチャーセンター湘南さんで定期講演を依頼いただき年間を通じ実施。

鎌倉市の通所介護連絡会にお呼びいただき、リハビリテーション視点これからの介護保険事業所に求められることについてお話をしてきました。


当院でフォロー中のプロビーチバレーボールプレーヤーの村上選手。リオ五輪は惜しくも逃しましたが、輝かしい戦績をお残しになられました。

保険外で『あきらめない』リハビリテーションを希望してご自宅にて出張鍼リハを行っているクライアント。90歳になっても想いは通じます。身をもって体現する先輩に脱帽です。


当院で導入しているYNSA(山元式新頭鍼療法)の創始者である山本医師にお会いしお話と臨床を拝見する機会を得て刺激をいただきました。

当療法は、脳卒中やパーキンソン病などの神経疾患にも効果が認められており(症例報告レベル)、当院の方針である『リハビリテーションをあきらめない』に合致する素晴らしい手技と考え臨床に導入しています。

近隣の自治会にお呼びいただき、認知症予防の『コグニサイズ』体験を実施。好評を得ました。


雑誌『湘南スタイル』に紹介されました。ありがたいことです。


2015年のまとめ


平成27年4月より独立して、フリーランスの理学療法士・鍼灸師として活動開始。最初に活動を支援して下すったのはモノウエルビーイングさん。

コミュニティエールームで鍼体験会や、クライアントの希望であった畑仕事で使用する鍬に対する工夫をコラボレーションしていただきました!!

【世界に一つだけの鍬】オンリーワンの鍬を作成しました。


クライアントに依頼され、中華街までの公共機関を使用した歩行訓練の実施!

バス~駅~電車~人ごみをかき分けて目的地まで!!

当然、帰りも。

自信を持たれて満面の笑みをいただきました。


湘南台にあるレヴィータ湘南台さんでイベント出店。

鍼の体験会を実施!


地元自治会では公園愛護会を通じた介護予防教室。

徳洲会かまくら体操教室の先生にもお世話になりました!


鎌倉市の地域包括支援センターより依頼いただき転倒予防教室。

都内の某フィットネスクラブの介護予防教室の支援。


近隣にできた有隣堂さんのフリースペースをお借りして介護予防教室をセルフプロデュース。お客が集まらず苦労しました(苦笑)

やり方を考えなければと、良い勉強になりました。


暑い夏の時期には、熱い湘南の仲間のイベント【絆祭り】にも出店。

理学療法士としての活動としては横須賀三浦地区訪問リハビリテーション連絡会の事務局を担当して活動しておりました。